2010年08月10日

K701



ようやく仕事も落ち着いてきて、ぼちぼちと遊んでます。
↑K701っぽいなにかを途中までモデリングしてみたんですが、フィギュアに被せる事考えたら面倒臭くなってきました。
(K701も随分と安くなりましたね。いま27,000位?)

■イヴの時間(劇場版)観ました。
まったりとした中にドラマがあって面白かったです。良作ってやつですかね。これも全然内容知らずに観たんですけど、展開の早い(話題の切り替わりが早い)映画だな〜と思ったら元々は15分枠×6本の再編集だったんですね。納得。

■暇になってきたので、久々になんかゲームでも思い、なぜか「ときメモ4」やってます。
あんまり絵が好みじゃなかったんだけど、安かったし文句は言いません。
んで、1週目から幼なじみのヤンデレで有名な都子さんを攻略中。
なんて言いますか、面白い(笑
もー、ゲームシステムなんてあったもんじゃない。他の女の子の爆弾が爆発しようが、かんけーなし。我が道を行きます。
…2週目からはちゃんとやろう…

■猫物語(黒)読みました。
てっきり今度出る「猫物語(白)」と2巻に分けてやるモンだと思ってたんですけど、黒のみでGWの話は完結しました。
白、どんな話になるんだろ?
化物語シリーズもかなり刊を重ねてますけど、仕方がないとは言え、さすがに色々と無理が出てきてますね(笑
その辺も含めて楽しんでますが。
内容もアニメありきな話題が多かったのも、この刊から読む人にはどうなのかな〜?とか。(いないかな?)

おっと、それで思い出しましたけど、本のタイトルから何巻なのか判別できないのって最近多いじゃないですか?
この化物語にしても、西尾先生の他のシリーズにしても。
こないだ、ふと時間が空いて本屋に寄った時、そういう本で読みたいのがあったので試しに一冊かってみるか〜って思ったんですけど、どれが1巻なのかわからなくって結局買いませんでした。(順番に読まなくても大丈夫な本でも、1巻から読みたい人なので)
なんかこうやって、1冊売れるチャンスを逃してるのって勿体ないんじゃないのかな〜とか余計なことを考えてみたり。思いません?思いませんか。そうですか。

他にもなんか書きたいことがあった気がするけど…こうやって書き出すとたいしたことやってないな。まぁ、いいや(笑
posted by casiopea at 18:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 3DCG

2010年06月10日

dainamik hear



もしかして:ダイナミック hearとか、Google先生につっこまれるけど、残念ながら後半部分もhearじゃなくってhairですね。↑に貼ってある某ヤ●ザゲームのキャバクラシーンみたいな絵とは直接関係ないんですけど、本当はダイナミッククロスで、髪を表現したかったんです(笑

ダイナミックヘアーは大変そうだけど、Poserの髪って板ポリをいっぱい重ねてあるだけなので、ダイナミッククロス(以下DC)の機能使えば神社の神主さんがお祓いの時に使うフサフサの紙がついた棒(大幣(おおぬさ))みたいにふぁっさ〜って髪も出来るんじゃないかって思いまして。(髪と神と紙がかかって、まさにカミがかり的ですね)
思いましてっていうか、くるるちゃんに標準で付属してる髪はDC使用の髪なので、DC髪が存在しないわけじゃないんですよね。

ま、気になったんならやってみるのがいいかーなので、実際にQuarkerさんのRadiant Jaguar Hairを使ってとりあえずやってみたんですけど、まぁシミュレーションするととっちらかっちゃって大変でした。
けど、中割のコマの中には結構良い感じの動きの部分もあったりしたので、素材をそれように作って、設定詰めれば良い感じには出来そうって事もわかりました。
DC髪が普及しないのもこの辺の理由なのかな〜とか言うのも…。

Poserの髪ってなんかこー、「決まってる」みたいな髪とかが多くて、自然なスタイルの髪が少ないように感じますよね。上記のQuarkerさんの髪はやはり同じ日本人だけあって、使いやすい髪が多いんですけど、最近お見かけしませんし…。
髪ってフィギュアの印象を決めるすごく重要なファクターだと思うので、もっともっと使いやすい髪が欲しいな〜なんて思います。

まぁ、でも無いんだったら自分で好みのスタイルに変えるしか、ってことで先のRadiant Jaguar Hairをばっさり切った感じにして、毛先を散らした風に改造したのが最初のキャバクライメージ画像に繋がるわけですね。(モーフでいいんじゃね?って突っ込みは華麗にスルーします。やってみることに意義があるのです。多分。)



お手軽ですけど、印象は随分とかわるし、お金かかんなくっていいすね。
他にももっと色々やってみるのも面白そうかも。やること無いときにやってみようっと。
posted by casiopea at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2010年05月16日

keynote 0.0.3.6



mqdlさんの所でMetasequoiaのボーンプラグインkeynoteのVer.up版0.0.3.6が公開されてます。
readmeの更新履歴によりますと、

□2010/05/16 ver0.0.3.2→ver0.0.3.6
・フォーラム等で暫定版をアップしていたのでバージョンが
 飛んでいます。
・いくつかのBUGFIX
・添付SDKの更新
・添付補助プラグイン更新(ExportDotX.dll、make_anc.dll)

との事です。
Blogを拝見しますと、物理エンジンのBulletとか、下半身のIKとか興味深い機能の実装も検討中のようで、こちらも楽しみですね。

画像のフィギュアはISAOさんのMMD用炉心融解リンをkeynote用に改造したもの。背景はかこみきさんの炉心融解リンに付属していたものです。
posted by casiopea at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2010年05月07日

久しぶりにK-ON!



随分前にも遊ばせて貰いましたけど、けいおん!も2期が始まったので、もう一回。
好きなだけペロペロ(^ω^)するがいいです。

続きを読む
posted by casiopea at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2010年04月05日

37



姫さん差し替え。一応隠してるつもりなので許して…。
posted by casiopea at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2010年03月29日

真宵まいまい




ni_in_bさんの所でお洋服貰ってきたので遊ばせて貰いました。
顔も吊り目モーフとか仕込んだりして。色味はDVD or Bru-rayの2巻っぽい感じで。

「化物語」のタイトル部分はフォントがわからないので、小塚明朝proの細めを変形で適当に。

…なんか久しぶりに3Dっぽいことやって楽しかった(笑

3/30 9:40追記
気になる部分修正して画像差し替え
posted by casiopea at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2010年01月06日

Masquerade



ファントムのマスク、M4の顔のメッシュコピーして法線移動で簡単に作れました。(あいかわらずMetasequoiaはレジストし直せてませんが)
こーやってみると、M4さんてなんにもしなくっても男前ですね(棒
タイトルのマスカレードは「オペラ座の怪人」劇中で流れる曲のタイトルです。

それにしても…。常々疑問なんですけど、このマスクってどうやってはめてるんでしょう?
両目にかぶるタイプのやつ(?)は後ろにヒモがついてるのはわかるんですが。

…まさか両面テープ系?
posted by casiopea at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2009年11月26日

Study 2



…はい。というわけで、Study 2です。詳しくはKyotaroさんの所か、チグリッパリソキソさんの所YUKIKAZEさんの所を拝見して頂ければ。
リソキ…チグリッパリソキソさんの所と、Kyotaroさんの所では詳しいPhotoshopのテクニックまで惜しげもなく披露してくれてるので必見ですよ。(もちろん、書かれてない部分もありますが)

どうも、今回はなんでもアリって方向になってるようなので、自分もかなり強引な弄り具合です。
といいますか…もーね正直なんていうか、どうすればいいのかわかんなかったです。
自分のも含め、どー考えてもレンダリングし直した方がいいんじゃない?ってつっこみが聞こえてきそうな弄り具合ですが、そんなことは些末な事ですね。(なの?)

ということで、時間がないので支離滅裂な文章&詳しい説明無しで申し訳ありませんが、そんな感じでした。

23:55 追記
Jezzさんの所でも公開されたようです。な、なんか持ってる(笑)
あと、仕方ないのでチグリッパリソキソさんの名前を修正しました。
posted by casiopea at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2009年11月01日

モーションキャプチャー

気になるニュースがあったのでメモ↓
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091030_325592.html

ついに3Dのキャラクターのポーズをつけるのに直感的な入力デバイスが安価で販売される日がくるんでしょうか?
将来的にはリアルタイムのモーションキャプチャーにも対応とも書いてあるんですが、これフィギュアの部分ばらして体にセンサーつけたら最高ですよね。
posted by casiopea at 01:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 3DCG

2009年10月20日

MONAKA




KyotaroさんのBlog見て気付いたんですけど(なぜ?)、自分も飛び入りで参加させて頂いたプチ展示会「MONAKA展」がいつのまにか開催されてました。
締め切り1日前に参加表明だったので、いつ公開とかよくわかってなかったし…。

ところで、MONAKA展とは一つのProp(モナカ)をテーマにして一枚の絵を作るっていう企画展なんですが、そんな縛りのなか参加メンバーがどんな絵をつくっているか、お時間のある方はぜひお立ち寄り頂き、ご覧いただければと思います。
※足を運んで頂いた方には、Kyotaroさん作のPropのお土産もありますよー。(重要な事なので※付にしてみました)

っていうか、自分はMONAKA展のレギュレーションである「ストーリー」の部分完全にスルーしてるし(笑)、タイトル付け忘れてるし、もうなんて言うか…ごめんなさい。
黒背景だからって事で、1ピクセルの枠つけたんですけど、わざわざ枠自分でつけなくてもフレームついてましたしね(汗

後日、自分の出した絵の色つき&移動ぼかし無しVerもココで貼り供養できたら…とか思っております。
posted by casiopea at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2009年08月27日

ドリームクラブの亜麻音さん



かこみきさんの所でXBox360用のソフト「ドリームクラブ」のホストガール亜麻音さんを配布下さってたので、早速頂いて参りましたよ。
MikuMikuDance用のモデルですけど、いつものごとくメタセコのKeynote用に弄らせてもらって。
今回は(もう書いてもいいよね)CelsViewで有名な塩肉亭さんで入手できる「pmdimpMQ」のみで弄ってみました。
「pmdimpMQ」がMikotoでの使用をメインに作ってあるようなので、アンカーの命名規則をkeynote用に変更したりとか手作業の部分はもちろんあるんですけど、モーフも読めるし、アンカーも大まかにではありますけど設定した状態で読み込めるので、すっごい便利なプラグインですよっ、奥さん。
これを使って、モーフに必要な部分だけ残してデータのダイエットして、アンカーの設定をやりなおして、一通り動くのを確認してから、ポーズつけて、フリーズして、四角ポリゴン化して、曲面化したものが↑でございます。



ところで、ドリームクラブ。
自分は直前まで購入の予定にしていたんですけれども、色々と出費がかさんだのであえなく断念。
すでに遊んでらっしゃる方のネタバレ等見てると、内容的にかなり現実的というかなんというか、お店の方に恋心なんて抱いてもしょせんそんなもんですよ…というかなんというか、色々と面白そうな感じ(笑
posted by casiopea at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2009年08月18日

がんばれニッポン!



明日から決勝ラウンドですよ。
てっきり予選ラウンドでボロ負けするのかと思ってたんですけど、思いの外調子よくってびっくりしました。
そいや、自分はバレーボールも好きなんですけど、こうやって書くのは初めてですかね。ま、そんなことはどうでもいいや。
久しぶりに服作ってみたりとか、Poser使ってみたりとかしたんですけど、V4でやると胸がでかすぎて雰囲気でませんね。
随分とレタッチで胸縮めてしまいました。

…べっ、別に誰かが最近服作りがんばってるからって、触発されて作った訳じゃないんだからねっ///

ところで、某覆面の方が仰ってたのを見て存在を知ったんですけど、メタセコのプラグイン「日本ベイク工業」って便利ですね。初めて使ってみましたけど、簡単にそれっぽい影がつけられちゃいました。感動。



あと、本日ファイアボールのDVD届きました。
特典映像のメイキングがサイコー(短いけど)。
ゲデヒトニスのペーパークラフトは現物見ましたけど、自分には作れる気がしません。っていうか、作っても置く場所ありません(笑
posted by casiopea at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2009年08月14日

そろそろ自分もPoser8の事でも

ちょっと触れておこうかと。

最近全然Poser自体を触ってないんですが、新しい物好きな自分は例に漏れずこっそりと、且つしっかりとPoser8にVer.UPしておりました。

すでにいろいろな所で言われてるようですが、売りであろうはずのIndirect Lightは、レンダリング設定でQualityをかなりあげないと見られたものじゃないとか、そもそも反射する色が激しすぎて不自然すぎるとか…。
ぇぇぇぇぇ〜。
まぁ、新機能には色々と問題はつきものだと思うのでこれからのHotFixとかに期待するとして、早くなったと噂のレンダリングで不満な点がまだいくつか。

まず、重いシーンをレンダリングするとPoserがレンダリングを部分的にボイコットしてレンダリングを進めてしまう↓



以前ここにも貼ったものですが、Poser7で保存したものをPoser8でレンダリングしたものですが、Indirect LightはもちろんOFFで、DOFもOFFにして他はPoser7と同じ設定にしたものですが、右上の方とか、他にも見にくいですが、髪の毛も一部黒■のままレンダリング終了してます。

あともう一つ、マテリアル設定でTOONノードのInkcolorが設定されてる(線の幅が0でない)と、レンダリング結果が激しくおかしい↓



気持ち悪いです。
ちなみにレンダリング設定ではスムースポリゴンをONにするとマシにはなりますが、マシになるってだけです。
↑で髪の毛が普通にレンダリングされてるのは、Ink〜の部分の線幅が0(表示しない)に設定されてるからです。

なんか回避策とかあるのかもしれませんけど、ね。
まぁ、なんていうかもうちょっと触ってみて判断したいと思います…。

ところで、来週「ファイアボール」のDVD発売されますが、付属のゲデヒトニスのペーパークラフトの出来がすごそうですよ↓



詳しくは公式Blog「イボログ」さんの方でどぞ。
posted by casiopea at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2009年07月08日

Metasequoiaでpmdファイルを読み込む その2



かこみきさんからのレス読んで初めて存在を知ったんですが、こんなのもあったのかーっ!
WEB巡回をサボり気味にしてるとこういうおいしい話に乗り遅れるので、恐い恐い。

えっと、まぁエントリのタイトル通りなんですが、前回の同名エントリとはまた別のプラグインです。
まだ制作途中のテスト版という事ですが、なんと、ボーン名やボーンのマテリアル、モーフまで読み込めるというっ!
アンカーはボックスだけ作成してくれるので、ボーン名を参照しながらマテリアルを割り当て直して、形状を修正しないと動かすことは出来ませんが、前回のエントリで紹介したプラグインより一歩、二歩進んでる感じです。
なにより、モーフを読み込んでくれるのが一番嬉しい。

ただ、モーフは頂点位置の違う丸ごとのオブジェクトとして作成されるので、モーフが多ければ多いほどファイルサイズが莫大に。(試しにかこみきさんのヨーコさんを読み込んでそのままMQOで保存したところ122MB程になってしまいました。)
なので、ちょっと一手間かけた方が良さそうですけど、そんな手間なんてこれから出来上がる物を想像したら屁でもね〜ですよね。
ちなみに↑はモーフに関係する顔だけ残して他はごっそり削除し、先日弄ってたヨーコさんに移植したものです。サイズは8MB程になってます。

そんなわけで、ご興味がある方は是非!
(んで、そのプラグインはどこにあんだよ?って感じですが、制作中なので大々的に宣伝しないでと書いてらしたので…。
うちのBlogで宣伝したからってどうこうって訳ではないでしょうし、有名なサイト様ですのですぐわかるかと思いますが。あなかしこ。)

(追記:プラグインの場所はこのエントリ最下段の「関連:ドリームクラブの亜麻音さん」を見て頂くか、検索エンジンで「塩肉亭」さんを調べてもらって、そちらで入手して下さい。)

23:50 追記


こちらのインポータ、モーフの命名規則がMikoto用だったのでkeynoteで使用するには一つずつ「elem:〜」に変更しないと行けなかったのと、エントリ内で触れたようにサイズがでかくなると拡大もままならない状態になっていたので、読み込み時のサイズ指定を要望出させて頂いたら速攻で対応して頂けました。
なんていい人なんだ(泣 ありがとうございますーm(__)m

関連:
Metasequoiaでpmdファイルを読み込む
ドリームクラブの亜麻音さん
posted by casiopea at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2009年06月14日

mio(っていうツール)



昨日のエントリで触れた「MikuMikuDance用のモーションデータをBVHに変換するツール」試してみました。
先に結果を言っておくと、「Poserでも使えそう」です。

MikuMikuDance用のモデルとPoser用のモデルでは骨の構造や、名前が違うのでその辺をテキストエディタで変換しないといけないのですが、これをどうするか迷いどころです。
一応↓に対応する名称を書いておきますが、まるっと信じないで頂けると助かります。
(なんせ、全部確認したわけではないので。)

root → hip ※これがセンターボーン?
lower_body → abdomen ※rootがセンターボーンでなければコレがhip? けどそうすると同じ位置で動き続けることに…
leg.L(R) → l(r)Thigh
knee.L(R) → l(r)Shin
ankle.L(R) → l(r)Foot
tiptoe.L(R) → l(r)Toe
upper_body → chest
shoulder.L(R) → l(r)Collar
arm.L(R) → l(r)Shldr
elbow.L(R) → l(r)ForeArm
wrist.L(R) → l(r)Hand
finger5_1(2,3).L(R) → l(r)Pinky1(2,3)
finger4_1(2,3).L(R) → l(r)Ring1(2,3)
finger3_1(2,3).L(R) → l(r)Mid1(2,3)
finger2_1(2,3).L(R) → l(r)Index1(2,3)
finger1_1(2).L(R) → l(r)Thumb1(2)
eye.L(R) → l(r)Eye
neck,headは同じ

※の部分がちょっとまだ調べ切れてないんですが(BVHの読み込みが遅いのと、Poserが途中で落ちて嫌になった)、MMDモデルは胴が上半身と下半身しかないので、下半身をどうするか迷うところ。
あと、指は骨の数から予想です。(MMDモデルは親指の骨が2本しかない)

一応、にあみぃに読み込んで動かしてみましたけど(lowerbodyをhipにして)、同じ所で動き続けるのでセンターボーンをどうにかしないといけないのは確実なのと、にあみぃだと肩がちょっと怒り肩気味になりますが概ね良好な動作をしてくれました。
なんか煮え切らないレビューになってしまいましたけど、興味のある方はV4に読み込んで星間飛行とか踊らせるとキモくていいかもしれませんね(笑)

posted by casiopea at 03:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 3DCG