2010年08月12日

H701 修正と追加



早速ですけど、昨日のH701修正させて貰いました。昨日のリンクも修正済みですが、こちらにも一応↓
http://casiopea.jp/sozai/dl_sozai/H701_0818.zip(約5.1MB)

モデル自体のダイエットと修正、それとモーフのやり直しです。せっかくやり直すんだからマテリアルの分け方も追加してK702風カラーリングのマテリアルコレクションファイル(.mc6)も追加しました。
変形に関してはモーフでの完全再現はこのヘッドフォンに限っては無理なんですが(ヘッドバンド部がセルフアジャスト機構になってて、スピーカー部の付け根に巻き取り式のバネが入ってる。ヘッドバンド部が引っ張られると、ロッドに沿ってガイドがスライドする仕組み。)、こういう時にJCMとか使いこなせるとすげーのができるんだろーなーとか。

そうそう。昨日書き忘れてましたけど、モデルはもちろんAKG K701なんですが、AKGは「アーカーゲー」って読むのが正解らしく、「赤毛」とか呼ばれてるので、んじゃこっちはAHG H701で「アホ毛」だこのやろう、みたいな。くだらなくってすいません。

17:40追記
さっそく問題あったので差し替え。おかげで別の問題を内包。
ヘッドバンド部のこぶ(?)がモーフの関係でバンドから離れる場合があります。多めに見て下さい。(取っちゃおうかな…)

21:00追記
更に修正。開いた状態をデフォルトにして設定し直し。読み込んだ状態では「Close」が「1」になっています。
恐らくコレでだいたいいいんじゃないかと…。

8/18 9:15追記
マテリアル「mesh_silver」の部分に、このデータに含まれないテクスチャが指定されてましたので、削除したものとデータ差し替えました。テクスチャを持ってらした方には問題ないでしょうけど、エラーが出てた方には申し訳ありませんでした。
posted by casiopea at 16:30| Comment(2) | TrackBack(0) | お持ち帰り
この記事へのコメント
早速の更新ありがとうございます。702のマテリアル作成のため、K702の実機を数年ばかりお借りしようかと思っていた矢先、すこし残念でもあり、うれしくもありますw
H701のHには、そのような深い願いが籠められていたのですね、心して使わせていただきます。コブは頭皮に悪影響を及ぼす危険性があるため除去するのが望ましいかと存じますが、消してしまうには、あのコブは特徴的ですよね。次回作のNEXのPropを楽しみにしています。
Posted by hidout at 2010年08月12日 19:58
>リソキソさん
いつもの悪い修正癖で申し訳ないっす。恐らくリソキソさんが再DLして頂いてから、更に更に修正してしまいました。
多分、これで毛母細胞破壊コブも大丈夫かと。

K702めちゃお気に入りで使ってますよ。最初の物足りなさも感じなくなってきて、抜けるようないい音してます。
(音漏れも抜けるような爆音ですけどねっ。ヘッドホンっていうか、耳にかけるスピーカーじゃね〜の?って位)
Posted by casiopea at 2010年08月12日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40121174
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック