2010年05月12日

純潔のマリア



5/8〜21位まで、USTREAMにて「もやしもん」の作者の石川雅之先生がLIVEで「純潔のマリア」の作画をされてらっしゃいます。
詳しくはセンセのBlogに書いてありますので見て頂けたらと思いますけど、ひたすらペン入れしてるだけなんですけど見ていて飽きないです。

5/13追記 昨日の画像完成したので差し替え。ロゴはHGS明朝Eを適当に改造しただけなので、正確じゃないっす。

漫画家さんの実際の仕事をナマで観られるってなかなかないので、ほんと見出すと時間を忘れます。
大体今日まで4日間ほどありましたけど、昼過ぎに始まって6時過ぎまでぶっ続け、それから2時間程度の晩飯休憩を挟んで、8時過ぎから2~3時位まで、まだぶっ続けで作業をしてらっしゃる感じです。
っていうか、休まなさすぎ。ほんとに、作業始められると休憩なんてほとんど無しで、ず〜っと筆動かしてるの。カリカリカリカリって。
GOOD!アフタヌーンの企画らしいので、本来は純潔のマリアの筆入れのみなんでしょうけど、もやしもんの筆入れも見せて下さってます。
一応センセの中でのノルマは1日3枚らしく、大体マリア2枚、もやし1枚のペースで来てるみたいですけど、週末からはもやしもんメインになるって話でした。

ライブ自体は音のない映像のみの配信なので、センセからのメッセージがたまに付箋(ポストイット)で入るんですけど、それがまたなんとも言えないいい味を出してるんです(笑
サービス精神旺盛というかなんというか、ここの所一段落ついたところで、発売前のもやしもんグッズの紹介して下さったり、昨日はノルマが早く片付いたようで、最後は質問タイムになってました。(今日のセンセのBlogに質問の回答があがってます。)

あと、今日のライブ前には使用道具の紹介があって(というか、ずっと定点カメラで道具に付箋貼って置いてあっただけですがw)、センセが使われてるのはかぶら(さじ)ペンを3種(主線用の使い古した物、顔用の物、髪用のもの)使い分け、ベタ用のマッキー、陰影用の丸ペン2種、インクは呉竹の炭の星というのもわかったり。

とにかく、なんていうか石川センセの絵柄が好き、嫌いってのはあるでしょうけど、なんていうか観ておかないと損な気分になれること請け合いです。オススメ。
posted by casiopea at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2DCG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37949301
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック