2009年11月27日

赤毛



なんかキタ。

とりあえずエージング0時間の状態なので、まだなんとも言えない状態ですけど、「なんて繊細な音」なんでしょう(笑)
なんか不安になるわ。
オープンエアタイプのヘッドフォン初めてだったんですけど、色んな所で言われてる「音の広がり」ってのは分かる気がしました。
ソムリエみたいに「雨に濡れた子犬の香り」とか上手いこと例えられればいいんでしょうけど(上手いか?)、自分の語彙の少なさに歯がゆさを感じます。

あとやっぱり密閉型と違って低音は大分少なく感じてしまいますね。
自分はボンボンと低音響かせて聞く方ではなく、どちらかというとプレーンな音で聞きたい方なのでそんなには不満はありませんけど、低音大好きな方には絶対的に「足りない」でしょうね。
まぁ、音に関しては熟れてきてからどう感想が変わるか楽しみです。

あと装着感ですけど、着け手を選ぶと言われるコレですが自分は大丈夫でした。
側圧も言われてるほどきついとは思いませんし(多分ベロアのイヤーパッドおかげ)、ハゲると言われてる頭頂部の凸凹も全くと言っていいほど気になりませんでした。

週末、エージング兼ねてじっくり色々聞いてみたいと思います。
posted by casiopea at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
K702買われましたか、AKGを聴いたことないんすよね。ソムリエのむかっ腹が立つ形容よりも「なんか不安」になる「繊細な音」というほうが伝わるものがあるようなw
これからが楽しみですね。
Posted by ちなみに私の名前はhideot(もしくはリソキソ)だから at 2009年11月27日 23:48
>リソキソさん
あれ?前回コメ頂いた時にも気になってたんですけど、hideot(hideoutではなく)は正解だったんですか…。
小島監督リスペクト?

ところでついに買ってしまいましたよ。
前回のリソキソさんのコメ読んでから、また欲しい熱が再燃しましてね。
いわばリソキソさんの甘言にやられたって感じです。(笑)

今日は1時間半ほど曲垂れ流して聞いてたんですけど、さっき同じ曲を先日書いたカナルホン(500の方)で聴いたら「ひでー、なんじゃこりゃ。」って感じてしまいました。
カナル型もなかなかいい音だと思ってたのに、ここまで違う感想を持つとは自分でもビツクリですよ。
Posted by casiopea at 2009年11月28日 00:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33877175
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック