2009年08月14日

そろそろ自分もPoser8の事でも

ちょっと触れておこうかと。

最近全然Poser自体を触ってないんですが、新しい物好きな自分は例に漏れずこっそりと、且つしっかりとPoser8にVer.UPしておりました。

すでにいろいろな所で言われてるようですが、売りであろうはずのIndirect Lightは、レンダリング設定でQualityをかなりあげないと見られたものじゃないとか、そもそも反射する色が激しすぎて不自然すぎるとか…。
ぇぇぇぇぇ〜。
まぁ、新機能には色々と問題はつきものだと思うのでこれからのHotFixとかに期待するとして、早くなったと噂のレンダリングで不満な点がまだいくつか。

まず、重いシーンをレンダリングするとPoserがレンダリングを部分的にボイコットしてレンダリングを進めてしまう↓



以前ここにも貼ったものですが、Poser7で保存したものをPoser8でレンダリングしたものですが、Indirect LightはもちろんOFFで、DOFもOFFにして他はPoser7と同じ設定にしたものですが、右上の方とか、他にも見にくいですが、髪の毛も一部黒■のままレンダリング終了してます。

あともう一つ、マテリアル設定でTOONノードのInkcolorが設定されてる(線の幅が0でない)と、レンダリング結果が激しくおかしい↓



気持ち悪いです。
ちなみにレンダリング設定ではスムースポリゴンをONにするとマシにはなりますが、マシになるってだけです。
↑で髪の毛が普通にレンダリングされてるのは、Ink〜の部分の線幅が0(表示しない)に設定されてるからです。

なんか回避策とかあるのかもしれませんけど、ね。
まぁ、なんていうかもうちょっと触ってみて判断したいと思います…。

ところで、来週「ファイアボール」のDVD発売されますが、付属のゲデヒトニスのペーパークラフトの出来がすごそうですよ↓



詳しくは公式Blog「イボログ」さんの方でどぞ。
posted by casiopea at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31310390
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック