2009年06月24日

【Photoshop】キラキラシールの作りかた(再掲)

画像倉庫として使っていた所のサービスを停止したのを忘れてて、以前のBlogの画像がリンク切れになってる部分があるのに今日気付きました。

特に大きな問題は無いんですが、ビックリマン風キラキラシールっぽい背景の作り方だけは、今でもリンクから来て下さる方もいらっしゃるようなので、画像を追加した上でこちらにも再掲しておきます。

※サイズ等は、使われる大きさや解像度で適宜変更して下さい。説明はPhotoshop7.0.1で行っています。他のVer.のPhotoshopでは名称・効果に違いがある可能性があります。ご了承下さい。

1.Photoshopで任意の大きさの正方形の新規ファイルを作ります。(今回は10mm四方、解像度350px/inchにしてあります。)



2.そこに「透明(虹)」のグラデーションをファイルの中心から外側に円錐状にかけます。





3.そのレイヤーを複製し、レイヤーの描画モードを「比較(明)」にします。



4.さらにそのレイヤーに「変形」→「180°回転」を実行してから、



5.下のレイヤーと結合します。





6.結合した画像に「色調補正」→「彩度を下げる」を実行し、さらに「明るさ・コントラスト」でコントラストを上げます。





7.「編集」→「パターンを定義」で今出来ている画像を適当な名前をつけて保存すれば、ひとまずここまでで作った新規の正方形のファイルはお役ご免です。適当な名前をつけて保存するなり、すぱっと破棄するなりして下さい。



8.次に、任意の大きさの新規ファイルを作ります。(実際に使用するサイズとか、作っておきたいサイズとかで。)

9.空のレイヤーに設定する場合は適当に塗りつぶすなりしておいてから、レイヤースタイルの「パターンオーバーレイ」を開き、7で登録したパターンを適当な大きさで敷き詰めます。



10.新規レイヤーを作成し、「透明(虹)」の線形グラデーションを任意の角度でかけてから、描画モードを「差の絶対値」に変更し、不透明度を下げます。(ここでは30%にしました。)



11.最後に画像を結合してから、色調補正の「明るさ・コントラスト」でコントラストをあげれば(ここではコントラストを+40にしました。)完成です。



posted by casiopea at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2DCG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30041226
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック