2009年03月13日

MMD変換に挑戦

ここの所皆さんの所でMMD(MikuMikuDanceの事です)変換が盛んなようですので、自分もちょっと勉強がてらやってみました。
メタセコやら六角からMMDにモデルデータを持って行くのにPMD Editorってのがあった方がいいというのは知識として知っていたんですが、実は自分PMD Editorって「にゃっぽん」に参加していないと落とせないもんだと勝手に思い込んでまして、無いことにはどうしようもないな〜と諦めていたのでした(バカ
VPVPのwikiを読んでなかったのが悪いんですが、そこにちゃんとリンクあったんですね(バカ×2

そんなわけで、さくっと落とさせて頂いて、ほとんど使い方なぞ読まずにレッツゴーってな感じで見切り発車。
とりあえずメタセコでボーンが設定してあると楽だというのは聞いていたので、かこみきさんの鏡音リンちゃんを開いてkeynoteから「.X」で書き出し。
PMD Editorに読み込んで、標準のミクさんを参考にボーンの設定等を弄ってできあがったのがこちら↓(曲はつけてないので、イメージ出来る人は脳内で補完を)


モーションがミクさん用のものなので、視線がやばいことになってますけど、突貫でやったわりに上手く出来たようでびっくり。
ここまでくるのに、テクスチャが読み込めないのにしばらく悩んだ(jpgだと駄目だったんすね)のと、ボーンとIKの設定にちょっと戸惑ったくらいでなんとかできました。

コレなかなかっていうか、かなり面白いですね(いまさら(笑
もちろん、きちんとボーンを組んでくださってる、かこみきさんのデータだから楽できたってのが大きいんですが、ミクさんのモーション使うんだったら、せっかくだから「九重リン」ちゃんで髪揺らした方がおもしろかったかな〜とかちょっと後悔。
ISAOさんも近々keynote→MMDの解説をして頂けるような事を書いてあったので、楽しみにしておこうっと。
posted by casiopea at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 3DCG
この記事へのコメント
おーリンが動いてる、すごい、感激しました。
自分もMMDに興味を持ってるんですが
自分はABちゃんとかをMMD化しようかと思ってました。
リアルよりのキャラは少ないので狙い目かなと。
でもMMD化頭が混乱してきます。
Posted by かこみき at 2009年03月14日 02:42
>かこみきさん
またまた勝手に勉強用に使わせて頂きました。ありがとうございます。
しっかり骨とアンカー組んで頂いてたお陰で思いの外すんなりと鏡音さんはMMD化できました。
…が、エントリでも触れた九重さんをMMD化しようとした所で躓いております(汗

MMD用に骨とアンカー弄って、keynoteでは問題なく動くのは確認したんですけど、なぜかMMDに持って行くと変な動きに…。うーんまだまだ勉強が必要なようです。

>でもMMD化頭が混乱してきます。
確かにちょっと編集しづらいですよね(笑
もうちょっと直感的に骨選択→編集とか、リストのソートとか、ジャンプとかが出来ると随分と楽になりそうな気もしますが…。
かこみきさんのモデルが公開されたら、みんな(もちろん自分も含め)大喜びだと思いますですよ−。
Posted by casiopea at 2009年03月14日 15:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27549902
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック