2008年08月12日

残暑お見舞い申し上げます



暑い日が続いておりますが、皆様お元気でしょうか?
ありがたいことに自分は夏バテとかに無縁な体質なので助かってますけど、自分の住んでる地域は連日のように猛暑日が続き8月に入ってからは真夏日の方が少ないんじゃないかって位です。
そんなこんなで、少しでも涼しい雰囲気の絵を…って事で↑。
そういえば、水着展が今年も開催されるんでしたね。。毎年のように水着展が近くなると無駄に水着の絵をBlogに貼り出してネタを食い潰していく自分(笑
髪は軽くなったぽざくらのDLからJPEGさんのにあ☆みぃ用ツインテール2を使用させて頂きました。

まぁ、ここの所取り立ててネタにするようなこともないので、DTM・CGとかで役に立ちそうなフリーアイテムを2,3ご紹介。

ちょっと長くなったので続きを読むから↓

まずDTM系から。



先日DTMマガジンのサイトのニュースで知ったんですが、1,000種以上のプリセットが付属するソフトウェア音源モジュール「Proteus VX」が新しい製品発売に伴い無料になったそうです。
これ以前にご紹介したIndependence freeみたくすごく使える音源で、しかもIndependence freeと違ってPianoの音色もついてくるっていう大盤振る舞い。
元々製品に付属していたような音源なので、入れておいて間違いなく損はないと思います。
色々調べてたら以前Independence freeの導入方法でご紹介させて頂いた、filenotfoundさんの所でこれまた詳しくDLの方法から使い方までメモして下さってるので、是非ぜひ。

次にCG系。



Forum 3Dの動画スレでもちょっと触れられてましたけど、Particle系のエフェクトを作るソフトで「Particle Illusion3.0」ってのがありまして、爆発のエフェクトやゲームとかで必殺技を使うときにでるようなモワワーンとした(もっと言い方ないのかw)エフェクトを作るアプリケーションなんですけど、製品版を買うと日本の代理店から購入すると軽く6万近くになる高額なアプリで(海外の販売元から直接だと日本円で5万弱、しかもSEっていう廉価版だと1万ちょっと)なかなか衝動買いするには勇気のいるアプリです。
が!
実はこれのビューワーである「particleView」っていうのがありまして、これは無料でDLできて、しかも毎月配信される新しいエミッター(エフェクトの事)ライブラリーも問題なく読める(というか、どういうものが確認できる)優れものです。
もちろん、本来の「ParticleIllusion」みたいに自分でアニメーションを作ったり、設定を変更したりっていうことはできないんですけど、フルスクリーンにも対応してますのでこのViewerを動画としてキャプチャしたり(方法はご自分で色々と試行錯誤を)、静止画としてキャプチャしたりして絵に合成すれば、それだけでかなりリッチな雰囲気が味わえちゃったりします。
ちょっと説明が雑ですが、詳しくはリンク先見ていただいて、色々と使い方を想像して頂ければ^^;

最後に↑の「Particle Illusion」に関係して…ってわけでもないんですけど、AfterEffectsのTipsサイトとして有名な「ayato@web」さんで配布されてるPhotoshop用のプラグイン、「Un-Multiply」という画像の黒成分を検出して、その部分を透明化するものなのですが、ayato@webさんの説明をまんま転記させて頂きます↓
「主にレンズフレアのアルファチャンネルを作成する際に使用するものですが、グラデーションやボケたエッジも綺麗に分離できるので、テクスチャ作成時にも有効かと思います。
また、画像の階調を反転してからこのフィルタを適用することで、白成分を透明化することも可能です。
(線画のイラストから、線の部分だけを抽出することができます)」


(↑画像もayato@webさんのものです)

との事で、先に書いた「ParticleIllusion」を背景黒で静止画キャプチャしてこのプラグインで黒抜いたり、その他にも色々と面白い使い方ができます。

と、まぁ今日はこんな感じで。
またなんか面白そうなものあったらご紹介できたらと思いますですm(__)m
posted by casiopea at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17872008
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック