2008年05月27日

鏡音リン・レンが…?



すでに色んなところでちょっとした話題になってますが、VOCALOID2キャラクターボーカルシリーズを販売しているクリプトンさんの公式サイトの鏡音リン・レンの画像が上記のように画像が重なって剥がれかけてるイメージに変わってたようです。

これが何を意味するものなのかまだはっきりとはしませんけど、鏡音リン・レンに何かしら動きがあるのは確かでしょうね〜。
簡単に予想が付きそうなところではヴァージョンアップでライブラリ修正でしょうけど、単純に歌声ライブラリ上書きパッチ出してしまうと今までリン・レンで歌作ってた人は再調整の手間が発生することになるのでライブラリ追加とか?

そういえば明日(28日)ついに謎の技術「ぼかりす」の詳細が明らかになる日でしたね。
その発表がある学会にクリプトンの伊藤社長も出られるようなので、その場でリン・レンの事も何か発表があるのかも。
あ、ちなみに「ぼかりす」使ったミクさんの「Prologue」って歌が上記リンク先にあるので、まだ聞いたことが無い方は是非聞いて頂きたいです。
ミクっぽさという点では確かにミクっぽくはなく、また不気味さを感じられる方もいらっしゃるようですけど、自分は素直に感嘆しました。人類の技術はこんなにも(略)って某艦長のような感じで。

何にせよ、また色々楽しみが増えそうであります^^

P.S.そういえば写真は撮ってないんですけど、先日紹介したMAGIXの「Sound PooL」、パッケージの紙(商品名が書いてある、液体の写真のやつ)引き出してみたら、裏側はjamバンド版パッケージ(弦巻マキさん(Vol.1)と天音カナさん(Vol.2))でした(笑
posted by casiopea at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | DTM
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15399953
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック