2008年03月11日

もいっちょ



にあ☆ミクちゃんに続いて、みくるるちゃんの服もブラッシュアップをコソコソと。
こっちはにあ☆ミク服よりはまだましにUV開いてあるので、仕上げるならこっちかな〜。
服は胸の辺りとスカートを大幅に変更。(ってものっぺりレンダなんで良くわかりませんけど…)
あと袖の長さ調節とか、テクスチャ変更とか。テクスチャは仮ですけど。

服のデザインが簡単なだけに服はあんまり弄り倒しても変化が見て取れないですけど、やっぱり髪がかわるだけで随分印象かわるな〜。
(髪は昨日のにあ☆ミクちゃんと同じでキオ式ミクさんからの流用です。)
posted by casiopea at 16:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 3DCG
この記事へのコメント
こんばんは。
キオさんの方も、ずい分前からミクデータの改造をされていますね。
キオさん自身はもう少しツインテール部分をばらけさせる予定と書かれていて、今後どんな風になるのか興味深いです。
ニコニコ動画とかを見ていると、髪の毛というのは作る人によってずい分表現方法が違っていて、とても奥が深いテーマだと思います。

私は最近「XSI Mod Tool」をずっといじっているのですが、日本語のヘルプがとても充実しているにも関わらずBlenderよりずっと複雑で難しく、底知れない奥の深さを感じています。
Blenderと機能の比較ができるように、基本機能くらいはなんとか使えるようにしたいです。
Posted by mato at 2008年03月11日 21:51
>matoさん
こんばんはー。
キオさんがミクの改良してるのを見て、自分の作った服ももっとなんとかしたいな〜と思った次第なんですよね^^;
ただ、ど〜しても髪はうまく作れません…。こればっかりは練習とか、感性なんでしょうけどね。。
元が2Dなので、3Dにするときにどうしても人それぞれの解釈の違いってでますよね。それがまた面白いといいますか。
物理シミュレートしてる髪とかもありましたね〜。計算にどれだけの時間が掛かってるのか、気が遠くなりそうです。

「XSI MOD TOOL」は使いこなせればすごいんでしょうね〜。でも、Blenderをあれだけ使いこなせてるmatoさんが複雑っていうんですから、自分には到底理解…といいますか根気が続きそうにないですね。。。
ここの所ちょくちょく画像を使ってる「IDOLM@STER」っていうゲームもXSIで3D作られてますし、本当に使いこなせればそれでご飯が食べられそうです(笑
Posted by casiopea at 2008年03月11日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12235083
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック