2008年03月05日

WarabiMP 0.3.0β

メタセコのトゥーンレンダラとして有名なWarabiMPがβ版ですけど、0.3.0として出てました。
なんとmqdlさんのボーンプラグイン「keynote」と連携してモーションのレンダリング画像を連番出力してくれるそうな。
keynoteでモーション付けたものをフリーズしなくてもレンダリングできるので、これは動画作成にすごく役に立ちそうっすね。
(ってか、自分暇なのバレバレ?)



2009/06/24 追記
WarabiMPは現在作者様のサイトが閉鎖されているので、入手は非常に困難です。

追記記入現在入手方法としては、知り合いの方から譲ってもらう(作者のMorikawa氏がReadmeで「個人間での再配布は自由」と言及)か、K.KINO氏著の「3D Character Animation Manual」のサポートサイト(付属のROM内のReadMe文中「●プラグイン「Warabi MP」について」参照)からDLすることが可能です。

このエントリは0.3.0βについてでしたが、自分の知る限りの最終Verは、上記サイトからDL出来るものと同じ0.3.9βです。
posted by casiopea at 16:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 3DCG
この記事へのコメント
おおおおおおお!
要望出そうと思っていたmqdlさんボーンとwarabiの連携が実現したんすね!
こりゃメタセコの革命ですよ。
いやほんとに。
Posted by かこみき at 2008年03月05日 18:25
>かこみきさん
こんばんは〜。
ついに!ですよね〜。自分もkeynoteでフリーズかけなくてもレンダリングできればいいのにな〜とはずっと思ってたんで、興奮しましたよ。
で、これ書いた時はほとんど触らずに書いてたんですけど、触ってみてさらにすごさ実感しました。
トゥーンの輪郭線もグループとかわけられるようになってコントロールできるようになってるんですね。これもできればいいのにな〜って思ってたんで嬉しかったっす^^
>メタセコの革命
ほんとにそうだと思います。しばらく遊びまくれそうです(喜
Posted by casiopea at 2008年03月05日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11890294
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック