2008年02月06日

色々すごいです



かこみきさんの所でリンさんのボーン入りMQOデータが、改良されてアップされてたのでまた早速頂いてまいりましたm(__)m
なんて言いますか、パンツがリアルになってた(笑
見えない部分へのこだわりって大好きです。
自分にはこれでも十分すぎる出来だと思うのに、まだ修正されるっていうんですからすごいっすよね…。
こちらのリンさん使って動画とかできれば最高なんでしょうけど、自分には方法がわかりません^^;

さてさて、話はがらりと変わりますけど、うちのサイトの2DCGギャラリーに置いてあるミクさんの絵、なんか使えるかな〜と思ってこちらでこっそりテスト的に配布してみたりしちゃいます。
公式絵の劣化トレス(細部が大分端折られてる)ですけど、epsデータなので拡大縮小自由自在。
IllustratorとかPhotoshopとかその他epsが扱えるアプリケーションでどぞ。
グラデーションメッシュ使ってあるので、バージョンはIllustrator8以降で開けるようにしてあります。
「ふーん」程度に暖かい目で見て下されば幸いです。
2/6 14:00追記
上着の左肩部分に塗り残しがあったのをさっき気づいたので急遽修正しました。
DLはこちらから(約4.6M)↓
http://casiopea.jp/sozai/dl_sozai/miku_eps.zip
posted by casiopea at 01:30| Comment(2) | TrackBack(0) | お持ち帰り
この記事へのコメント
こんばんは。
Metasequoiaのボーンプラグインは、現在のところフリーズしないとレンダリングに反映されないようですね。
この辺りをなんとかすれば、Metasequoia上で一コマずつレンダリングしたものを静止画保存してアニメーション作成することもできると思うのですが...一コマずつフリーズしながらというのは、ちょっとつらいですね。

ミクさんの2Dデータ、いただいて拝見させていただこうと思ったのですが、私の持っているCorel Draw12では開くことができませんでした。
一応EPSファイル自体には対応しているようなのですが、読み込む途中でエラーがでてしまいました。
こういうデータはIllustratorどうしとかでないと、ファイルのやりとりは難しいのかもしれませんね。
Posted by mato at 2008年02月07日 00:01
>matoさん
おはようございます。
ボーンプラグインを使ったアニメ、DirectX(拡張子.x)で書き出してやるのかな〜?とか思ってるんですけど、どうなんでしょう?
いまいちDirectX形式ってのがよくわかってないので、ボーンプラグイン付属の.x書き出し項目についてもあまり目を通してないんですが…。
あ、もしかしたらBlenderとかならよみこめるのでしょうか。
一こま一こまは、さすがに(笑

eps読めなかったですか〜。残念です。
多分グラデーションメッシュの部分に互換性が無いんでしょうね。
そこをラスタライズしちゃえばいいんでしょうけど、それならepsである意味が半減してしまいますし。。難しい所です。
FramemakerやPhotoshoptなんかのAdobe系アプリでは読めるの確認してるんですけどね〜。
Posted by casiopea at 2008年02月07日 09:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10540725
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック