2011年03月21日

もうじき4月とか。桜舞う季節ですね。



前回ブログ書いたのが11月とか。
少なからず安否を心配して下さった方もいらっしゃったようで、ご無沙汰してしまって申し訳ありませんでした。
まぁ、特段ご心配して頂くようなことは全くもってないわけでして、心も体もピンピンしている次第であります。
ただ、3D関係の事は最近全くと言っていいほど触る時間がなく、時間がある時にはサイト巡回して情報は得ているつもりなんですが…

↑前回最後に更新したのがAirが届いたエントリでしたね。その後、WiMAXとかも契約して、Airくんはすっかり毎日の通勤のお供となってます。モバイルノート最高。
主な用途はiCalとEvernote、ネット、メールチェックなので、当初の読み通り64ギガSSDで充分っぽいです。



あとつい最近発売になったSONYのタイヤフォンことXBシリーズの最新機、とっても変態チックな仕様のMDR-XB1000買っちゃいました。
タイヤフォンの名に恥じない、モンスタータイヤっぷりでございます。
うちにある他のフォンはすべてモニター仕様なので、リスニング用として買ってみました。
というのも、映画とか見る時にPS3からDAC付きのヘッドフォンアンプ通していたんですが、どうにもモニターフォンだと迫力に欠けると言いますか…(当然)。
とてもクリアな音でいいんですけれど、やっぱりエンタテインメントな音でも聞きたいという欲求が出てきてしまいまして。

そういう所に先月このXB1000が発売されるということで、飛びついた次第です。
で、音の方なんですが、エージングも済んでいないような状況なので、まだまだ印象は変わる可能性は多分にありますけれど、思いの外高音が綺麗に出てます。
低音重視のフォンなので埋もれちゃうのかとか思ってたんですけれど、これは意外でした。
一番の売りの低音の方は、自分の中の印象ではもうちょっと切れが欲しい感じ。中域の音と混ざる感じがして。この辺は好みだと思いますが。と、いいますかそういう味付けなんでしょうけれど。
自分の用途として購入した映画鑑賞用としては満足のいく物だと思いましたです。タイヤ部分がでかいってのもあって、音での包まれ感的な物は最高だと思います。
…ただ、自分には今のところコレで曲をメインに聞こうとは思えないのも事実です。(慣れと好みの問題です。)

と、まぁこの辺もまた印象が変わればお伝えしたいと思いますですが、今日はこの辺で。
さよなライオン〜
posted by casiopea at 15:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記