2009年07月26日

化物語 その2



しつこく化物語の話で申し訳ないですが、原作上下巻とも本日読了しました。
いや〜、声を出して笑える小説ってのも少ないと思うんですが、コレはまさにそれでした。
笑いのツボが自分に合ってるってのもあるんでしょうけれど。
読み終わってすぐに前回のエントリにも書きましたが、時系列的に前の話である「傷物語」と後の話の「偽物語」の上下巻あわせて3冊を注文してしまうほどでした。
とりあえずは化物語で語られてないのに、随分と重要なポジションの吸血鬼「忍ちゃん」の事が気になるので…。

読み終わってアニメの方に話を移すと、映像として観られるというのはとても興味深いことなんですけれども、やっぱりちょっと物足りないかな〜とも思ってしまいますね。(充分に面白いんですが、語られてない部分がもったいないといいますか、その辺りで。)
ただ、章ごと(「ひたぎクラブ」とか「まよいマイマイ」とか)にOP(映像と音楽)が変わるってのはなかなかにすごいですね。
現在放送されてる「まよいマイマイ」のOPも4話で初めて流れて、5話までというなんとも贅沢な使い方。(前章の「ひたぎクラブ」に至っては2話の1回しかOP流れてないわけですが。)
かといって手抜きな訳ではなく、キャラクターの魅力の伝わる手の込んだ映像と音楽ですし。
この後「するがモンキー」「なでこスネイク」「つばさキャット」と3回も別のOPが流れるかと思うとワクワクしてきますね。

EDも曲は同じですが、映像も章ごとに変わるのかな?(今のところ変わってますが、EDは流用が効きそうな作りなので。)
それにしてもEDの詩も原作を読み終えた後改めて聞いてみると、冒頭の「♪あれがデネブ。アルタイル。ベガ。」っていうのも、とても感慨深いです。
その辺りも含めて、アニメで面白いと思われた方は是非原作の方も読んで頂きたい、と思うわけであります。

まぁ、何が言いたかったかとあえて言いますと、

「戦場ヶ原、蕩れ」

って事で。
posted by casiopea at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月20日

化物語



今期も色々とアニメチェックは欠かしておりませんが、その中でも「化物語」が自分的ヒットであります。
まぁ、ずっと言い続けておりますが原作は読んでません。
原作は挿絵の1枚もない文字オンリーの小説らしく、アニメ化にあたって人によっては納得のいかない部分もあるのかも知れませんが、読んでない自分には全く何の問題もなく楽しめております。
今のところ3話まで観ましたけど、主人公とヒロイン達との言葉遊びというか、そのやりとりが観てて(というか聞いてて?)面白いです。
思わず原作2冊をアマゾンさんで頼んでしまいました。
時系列的に化物語の前の話になる「傷物語」、あとの話の「偽物語」は「化物語」を読み終わってからどうするか考えようかと。

アニメの方のエンディングの歌はVOCALOIDの「メルト」や「ワールドイズマイン」でおなじみのsupercellの作で、しかも歌ってるのがニコニコの「歌ってみた」で名を馳せ、「メルト3Mミックス」でコラボレートしてたガゼルさんという、なんとも贅沢なモノになってます。
supercellファンの方は曲だけでも聴く価値ありですね。
ニコニコ動画で有名になってアニメのエンディングを飾るなんて、なんつーかすごい時代だな〜と思いますです。

後、今期のアニメでは「CANAAN」「狼と香辛料II」、前期から引き続き「戦場のヴァルキュリア」をチェックしてますが、ヴァルキュリアは原作のゲームの方が好きな事もあって、なんか微妙な話の展開に「う〜ん」って感じです。
「CANAAN」は…まだよくわかりませんが「空の境界」と雰囲気が似てますね。話の展開はこれから明かされていくんでしょうけど、今のところ???って感じ。

なんか今期観るの少ないな〜。
posted by casiopea at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月13日

ソニカ



なんかイギリスのzero-g社さんからVOCALOID2が出るらしいんですが、どうなのよ?このパッケージ。

思いっきりカタカナで「ソニカ」とかってManiackers Designさんの「Astro」っぽい(そのもの?)フォントで書かれてて、日本のユーザーなのか、CVシリーズなのかを意識しすぎ(笑

っていうか、その3Dのキャラクターはないわ〜。
右手とか、それ一体そこに何があんのよ?(笑
耳?耳なの?耳が気になるの?つまんでんの?

突っ込みどころが多すぎてどこから攻めようか迷うくらいで。ほんとに。
とりあえずお金取るんだったら、もっとちゃんとしてっ!

まぁ、一番重要なのは音源の部分だってのはわかってるんですけどね…。

7/14 2:20追記


似せようと思ったけど、無理だったので諦めた(笑

7/14 9:50 さらに追記
よく見たら、ってか見なくても自分の貼ったのって、マイク逆向いてますね…。
急いで作るとコレだ…。人の事言えないな〜(笑…っておこう;

7/14 21:00 さらにさらに追記
あまりにも恥ずかしいので作り直した(汗
posted by casiopea at 11:33| Comment(6) | TrackBack(1) | DTM

2009年07月08日

Metasequoiaでpmdファイルを読み込む その2



かこみきさんからのレス読んで初めて存在を知ったんですが、こんなのもあったのかーっ!
WEB巡回をサボり気味にしてるとこういうおいしい話に乗り遅れるので、恐い恐い。

えっと、まぁエントリのタイトル通りなんですが、前回の同名エントリとはまた別のプラグインです。
まだ制作途中のテスト版という事ですが、なんと、ボーン名やボーンのマテリアル、モーフまで読み込めるというっ!
アンカーはボックスだけ作成してくれるので、ボーン名を参照しながらマテリアルを割り当て直して、形状を修正しないと動かすことは出来ませんが、前回のエントリで紹介したプラグインより一歩、二歩進んでる感じです。
なにより、モーフを読み込んでくれるのが一番嬉しい。

ただ、モーフは頂点位置の違う丸ごとのオブジェクトとして作成されるので、モーフが多ければ多いほどファイルサイズが莫大に。(試しにかこみきさんのヨーコさんを読み込んでそのままMQOで保存したところ122MB程になってしまいました。)
なので、ちょっと一手間かけた方が良さそうですけど、そんな手間なんてこれから出来上がる物を想像したら屁でもね〜ですよね。
ちなみに↑はモーフに関係する顔だけ残して他はごっそり削除し、先日弄ってたヨーコさんに移植したものです。サイズは8MB程になってます。

そんなわけで、ご興味がある方は是非!
(んで、そのプラグインはどこにあんだよ?って感じですが、制作中なので大々的に宣伝しないでと書いてらしたので…。
うちのBlogで宣伝したからってどうこうって訳ではないでしょうし、有名なサイト様ですのですぐわかるかと思いますが。あなかしこ。)

(追記:プラグインの場所はこのエントリ最下段の「関連:ドリームクラブの亜麻音さん」を見て頂くか、検索エンジンで「塩肉亭」さんを調べてもらって、そちらで入手して下さい。)

23:50 追記


こちらのインポータ、モーフの命名規則がMikoto用だったのでkeynoteで使用するには一つずつ「elem:〜」に変更しないと行けなかったのと、エントリ内で触れたようにサイズがでかくなると拡大もままならない状態になっていたので、読み込み時のサイズ指定を要望出させて頂いたら速攻で対応して頂けました。
なんていい人なんだ(泣 ありがとうございますーm(__)m

関連:
Metasequoiaでpmdファイルを読み込む
ドリームクラブの亜麻音さん
posted by casiopea at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2009年07月07日

初音ミク -Project DIVA-



内容のないエントリですが、「初音ミク -Project DIVA-」のスクリーンショット数枚。
ちょっとでも魅力が伝われば…?

スクリーンショット見てみる?
posted by casiopea at 01:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月06日

天の光はすべて敵



■かこみきさんの所でヨーコさん頂いてきました。
MikuMikuDance用のモデルでありますが、いつものごとく勝手にメタセコのkeynote用に改造させてもらってます。
Ver5のMMDの物理演算対応モデルで、腕が当たった時とかのぷるるん感に震えます(主に胸が)。

■keynoteで初めて可動域の制限かけてみました。
なぜか動かそうとしたときに震えます(動かそうとしてるモノが)。なんかおかしい。

■週末はProject DIVA必死にやってました。
初音ミクの消失が震えます(主に自分の指が)。
なんか数曲ノリがダサイのとかあって(曲自体のことではなくゲームとしてボタンを押さえさせるノリって意味で)、それがちょっと萎えますが、それ以外はすべてにおいて最高の出来だと思います。
プロモはいい感じのとかあって見てるだけでも楽しいです。「その一秒 スローモーション」とか見せ方がいい雰囲気です。
あとはミクさん以外の水着モジュールだけですが、さすがに疲れた。

■ヨーコさんつながりで「キラメキ☆ヨーコBOX」のワンカットをイラストレーターでトレースしてみました。(簡単そうだったので。)



とりあえず置いておきます↓
http://casiopea.jp/sozai/dl_sozai/yoko_ai.zip(718kb)

いつものごとくVer.10のAIです。今回はフルHD壁紙サイズのjpgも入れてみました。
以前のデータもそうなんですが、Ver.10で開きはしますが、ぼかしとかが対応してないのでVer.10では弄るのに支障があります。ご了承下さい。
AI自体はとりあえず1280×720になってます。

■XSI MOD TOOLもあのアイコンです。
かゆうま
posted by casiopea at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お持ち帰り

2009年07月01日

7月1日分のお届け物です



ドロッセル・ジュノー・フィアツェーンテス・ハイツレギスタ・フュルスティン・フォン・フリューゲル(フリューゲル女公爵ハイツレギスタ社製ジュノー14型の意(Wikipediaより抜粋))届きましたよー。
レビューは他のサイト様ご覧頂くとして、めちゃめちゃ楽しいっすよ。よく動く、ふつくしい。
最初関節部分が色々堅くて動かすの怖かったけど…。
せっかく色々と装備が付属してるのに、どれかの状態で飾らないといけないのでもう1体(もしくは2体)欲しいな〜。

んで、もう一個写ってるのはアバクロの「FIERCE」。
なかなか売ってる事が少なくて未だに入手しにくいアレです。
瓶に写り込んでるのは、自分の鍛えられた肉体美…ではないですよ。
そういうデザインです(笑

明日はProject DIVAだ−。

7/2 追記
前回瞬殺だったファイアボールのDVDですが、12月に追加発売される分の「ファイアボール ウィンター・パッケージ (完全受注生産)」の予約が開始されてますですよ。
入手し損ねた方はお忘れ無きよう。
今回のおまけは豪華フィギュアなんですが公式Blogによると…↓

 

なんとっ、DVD限定Figmaが付属するらしいですよっっ!
/( ^o^ )\ なんてこったい
今回発売されたFigmaが定価3,200円だったことを考えても、DVD部分の価格って一体…。
とりあえず、自分は「また」予約入れておきましたよ(笑
そりゃ、買うしかないでしょ〜よ。
posted by casiopea at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記