2009年06月14日

mio(っていうツール)



昨日のエントリで触れた「MikuMikuDance用のモーションデータをBVHに変換するツール」試してみました。
先に結果を言っておくと、「Poserでも使えそう」です。

MikuMikuDance用のモデルとPoser用のモデルでは骨の構造や、名前が違うのでその辺をテキストエディタで変換しないといけないのですが、これをどうするか迷いどころです。
一応↓に対応する名称を書いておきますが、まるっと信じないで頂けると助かります。
(なんせ、全部確認したわけではないので。)

root → hip ※これがセンターボーン?
lower_body → abdomen ※rootがセンターボーンでなければコレがhip? けどそうすると同じ位置で動き続けることに…
leg.L(R) → l(r)Thigh
knee.L(R) → l(r)Shin
ankle.L(R) → l(r)Foot
tiptoe.L(R) → l(r)Toe
upper_body → chest
shoulder.L(R) → l(r)Collar
arm.L(R) → l(r)Shldr
elbow.L(R) → l(r)ForeArm
wrist.L(R) → l(r)Hand
finger5_1(2,3).L(R) → l(r)Pinky1(2,3)
finger4_1(2,3).L(R) → l(r)Ring1(2,3)
finger3_1(2,3).L(R) → l(r)Mid1(2,3)
finger2_1(2,3).L(R) → l(r)Index1(2,3)
finger1_1(2).L(R) → l(r)Thumb1(2)
eye.L(R) → l(r)Eye
neck,headは同じ

※の部分がちょっとまだ調べ切れてないんですが(BVHの読み込みが遅いのと、Poserが途中で落ちて嫌になった)、MMDモデルは胴が上半身と下半身しかないので、下半身をどうするか迷うところ。
あと、指は骨の数から予想です。(MMDモデルは親指の骨が2本しかない)

一応、にあみぃに読み込んで動かしてみましたけど(lowerbodyをhipにして)、同じ所で動き続けるのでセンターボーンをどうにかしないといけないのは確実なのと、にあみぃだと肩がちょっと怒り肩気味になりますが概ね良好な動作をしてくれました。
なんか煮え切らないレビューになってしまいましたけど、興味のある方はV4に読み込んで星間飛行とか踊らせるとキモくていいかもしれませんね(笑)

posted by casiopea at 03:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 3DCG