2009年06月12日

Metasequoiaでpmdファイルを読み込む

※現在はこのエントリのプラグインよりも塩肉亭さんで配布されているプラグイン「pmdimpMQ」を使用する方がモーフも読み込めますし、簡単で便利だと思います。

ここの所ずっと遊ばせてもらっていたK-ON!モデルですが、自分はMetasequoiaに読み込んでKeynote用のボーンとアンカーを組み直してからWarabiMPでレンダリングしています。
曲面化で面も増やせるし、レンダリングも綺麗に仕上がりますし。
以前にも一度書きましたけど、MMDは動画作るのには適してるけど、一枚絵を描き出すものでは無いと思ってるので。
(しかもうちではBlenderのPMDimporterが上手く動かないので…)

長くなったので続きを読むから↓

続きを読む?
posted by casiopea at 23:53| Comment(7) | TrackBack(0) | 3DCG