2009年04月29日

ヘッドフォン



最近Blogの方向性があっちへいったりこっちへいったりですが、今日はうちで使ってるヘッドフォンをちょっぴりご紹介。
↑の2つが今自分がよく使ってるヘッドフォンで、右がSONYの「MDR-Z600」で左がわりと最近購入した「MDR-Z900HD」でございます。

MDR-Z900HDの方がそろそろエイジングも終わった頃かな〜と言うことで、ちょっとインプレッションなぞ。
音に関しては人それぞれ印象も違うでしょうし、好みもあると思いますのであくまで個人的な感想でございます。
まず一番大事な音に関してですけど、両方ともいわゆるモニターヘッドフォンに分類されるもので、聞こえてくる音は極めて素直な音で、低音にこだわりたい方とかには物足りなく感じるものかも知れません。
Z600の方はイメージ的にはマイルドな印象。Z900HDの方はZ600よりも多くの音を再現するけど、ちょっと「とんがった」印象でしょうか。
この辺りをどう感じるかがヘッドフォンにどれだけの価値を見いだせるかになるかと思うんですけど、コストパフォーマンスで考えるならZ600はかなりのものだと思います。

次に作りの方ですけど、基本的な構造やパーツは両方よく似ているんですが、Z900HDの方が値段の関係もあるでしょうが、高級感を演出するような作りになっています。
樹脂の部分がZ600は艶消しなのに対し、Z900HDは艶有りでリム部分にメッキが施されていたり、クッション部分がZ600は黒ですが、Z900HDは焦茶(写真ではえらく明るい茶色に見えますが、実物はもっとダークブラウンって感じです。)
イヤーパッドや頭のクッション部分は両方とも合皮ですが、個体差なのかもしれませんがZ600の方が柔らかく個人的にはこちらの方が好みです。
またこれも個体差なのかもしれませんが、装着したときの締め付け感がZ900HDの方がキツメな印象です。
あと、コードは両方ともカールコードになってるんですが、これは同じカールコードでもZ900HDの方が軽く感じました。

まぁ、↑の商品名のリンク先のアマゾンのレビューにも色々と皆さんの感想が書かれてますので、ご興味があれば。
ヘッドフォンなんてどれも一緒とかって考えてる方もいらっしゃるかもしれませんが、一度違いを感じてしまうと色々探してみたくなると思いますよ?いっちょどうすか?
posted by casiopea at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記