2009年01月17日

Cubase5が3月発売

タイトル通りSteinbergのDAW「Cubase」の新Verが2009年3月に発売になるようです。(製品情報

CubaseというとVer.UPのスパンが随分と長い印象があるんですけど、今回の4.1→5は1年半という短期間。(まぁ、4から4.1に大幅な変更があったとは言え、ベースの4から考えれば2年半位は開いてることになるんですが…)
今回のVer.UPで自分が注目するのはやっぱり「ボーカル編集とピッチ修正」でしょうか。
同じような機能で、MusicMakerの「エラスティックピッチオーディオ」やSONARの「V-Vocal」等がありますけど、MIDI出力もできるみたいなので、Cubaseに搭載される「VariAudio」はV-Vocalに近い感じですね。
操作画面はCubaseのオーディオ編集画面のインターフェースと同じ感じなので、使い方に戸惑うことも少なそうだし、自分的にはV-Vocalよりも使いやすそうな印象。(自分はV-Vocalは体験版で使っただけですし、そもそもSONARの使い方がよくわかってないので個人的感想です。)

ただ、Cubaseのこの機能も搭載されるのは上位Verの「Cubase」のみのようで、「Studio」には搭載されないようです。この辺もSONARと似てますね。
今までのVer.UP価格を考えると、今回もバージョンアップ版は2万5千円前後でしょうか。
多分Steinbergからもお知らせメールくるだろうし、発売まで2ヶ月弱はあるのでじっくり考えよう。
posted by casiopea at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | DTM