2009年01月31日

巡音ルカ届いた…けど

タイトル通りVOACALOID CV03「巡音ルカ」さん、きっちりと配達日指定で30日に届きました。
さっそくちょっと触ってみようとインストール。
日本語と英語の二つ分のライブラリがあるからか、インストールに掛かる時間はちょっと長め。
VOCALOID CVシリーズのインストール中には画面に高解像度な壁紙に使えそうな絵が表示されるんですが、それを眺めながら3Dにするに当たって皆さんが悩んでた部分をまじまじと見たり(これについては公式サイトにボーナスファイルが追加されて、その中にさらに高解像度な立ち絵が入ってるのでそちらの方がよくわかりますが)、今までのより英語の打ち込み方の説明の分だけ分厚めのリファレンスを読んでました。

大き目の絵を見て確認できたのは、
・肩、お腹の色がくすんで見える部分はやはり、なにかシースルーのようなものを1枚着てる。
・ベルトはちょうど垂れ下がってる髪の横でねじれてる。
・肩口のところには、今までのミク・リン・レン同様フリルが付いてた。
・スカートの下は履いてるのかどうか、やはりわからない。
って位でしょうか。やはり、皆さんの目は鋭いな〜って事がよくわかりました(笑

まぁ、それはさておき。
重要なルカさん自体の使ってみての感想ですが…。

「やべぇ、難しい(汗)」

ミクさん用に打ち込んだVSQをルカさんにボーカルを変更して、DAWでEQとコンプとかのエフェクトをちょっと弄った位で試してみただけなので結論付けるには早すぎますが、自分の第一印象はコレでした。
正直ミクさん位の扱いやすさを勝手に想像してたんですが、今現在の自分の中の扱いやすさは「ミク>がくぽ≧ルカ>リン・レン」でしょうか。
ただ、サンプルのVSQとか聞いてみるとすごく自然に聞こえるので、腕(と愛)次第って事なんでしょうね…。精進するしかorz

あと初体験の英語ライブラリですが、「baby」とか打ち込むと「ba」と「by」に分けられたりとか、これも慣れないと難しそうでした。
頭の中がウニになりそうになったので、ちょっと触っただけですがコレもじっくり楽しみたいと思います。

キオさんの所でも紹介されてましたけど、こんなん↓どうやって調教してんだー。
posted by casiopea at 01:27| Comment(4) | TrackBack(0) | DTM

2009年01月29日

キオ式ルカさん



キオさんの所でついにルカさんの配布が始まったのでさっそく頂いてきましたー(って最近「頂いて来ました」でしか更新してない気がする(汗))
残念ながら今回はヴューワー用データが入ってないので、六角大王がないと堪能できませんが、持ってらっしゃる方は是非っ!!

そういやルカさん自体の発売も今週末。うちにも発送開始案内メール(準備整ったから順番に発送するよってメール。発送しましたってメールじゃなかった)が届いてたので、今日明日中には届くのかな?
ここの所DVD(24の1~6、鋼のBOX、空の境界、SEX and〜)やら例の本やら布団乾燥機やら色々届いて、遊び方面と仕事方面両方忙しくて時間が足りず、じっくり触れるのか微妙ですけど、届いたらとりあえずなんか打ち込んでみようっと。

3Dの方もちょこちょことやっては居ますけど、特にコレと言って話題に出来るほどの物が無いので…。とりあえず最近は昔作ってたこんなのを再び弄ってました↓


多分ルカさんが届いたらまたこっちは頓挫しますが、気分が盛り上がればまた再開しよう^^;
posted by casiopea at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2009年01月17日

Cubase5が3月発売

タイトル通りSteinbergのDAW「Cubase」の新Verが2009年3月に発売になるようです。(製品情報

CubaseというとVer.UPのスパンが随分と長い印象があるんですけど、今回の4.1→5は1年半という短期間。(まぁ、4から4.1に大幅な変更があったとは言え、ベースの4から考えれば2年半位は開いてることになるんですが…)
今回のVer.UPで自分が注目するのはやっぱり「ボーカル編集とピッチ修正」でしょうか。
同じような機能で、MusicMakerの「エラスティックピッチオーディオ」やSONARの「V-Vocal」等がありますけど、MIDI出力もできるみたいなので、Cubaseに搭載される「VariAudio」はV-Vocalに近い感じですね。
操作画面はCubaseのオーディオ編集画面のインターフェースと同じ感じなので、使い方に戸惑うことも少なそうだし、自分的にはV-Vocalよりも使いやすそうな印象。(自分はV-Vocalは体験版で使っただけですし、そもそもSONARの使い方がよくわかってないので個人的感想です。)

ただ、Cubaseのこの機能も搭載されるのは上位Verの「Cubase」のみのようで、「Studio」には搭載されないようです。この辺もSONARと似てますね。
今までのVer.UP価格を考えると、今回もバージョンアップ版は2万5千円前後でしょうか。
多分Steinbergからもお知らせメールくるだろうし、発売まで2ヶ月弱はあるのでじっくり考えよう。
posted by casiopea at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | DTM

2009年01月15日

ちびルカさん?



那央希さんの所でデフォルメされたルカさんの六角データを配布下さってたので頂いてきました。かわいい♪

途中なのか、これ以上作られないのかはわからないんですが(脱線って書いてあったので)、残念なことに現状だと骨が入ってないので動けませんorz
すでに多くの方がフィギュア化されてるルカさんですけど、デフォルメされててかわいらしい貴重な1体なので動けるVer.も期待してまっす^^
posted by casiopea at 12:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 3DCG

2009年01月14日

KAITO



キオさんの所で紹介されてて知った、ルオコウボウさんでKAITO兄さん頂いてキター。(注:六角大王のデータです)
なんか前にTY2でこんなポーズで作った気がするけど…、気のせいだ。

せっかくなのでKAITO兄さんのロゴも作ろうかと思い素材探してたんですけど、公式にチラシのPDFが落ちててそこからそのままのロゴのベクトルデータ入手できた。MEIKO姉さんのと一緒に。がっかり(喜べ)。
今までの感じだと、ミクさんもリン・レンも公式ロゴのベクトルデータがクリプトンさんのサイトやBlogにPDFとかで落ちてるので、ルカさんのも作らなくても待ってれば良かったかも。うぐぅ。
posted by casiopea at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2009年01月07日

「巡音ルカ」のロゴ


(↑画像クリックでダウンロード。eps、png、svgの3種類のファイルを入れてあります。)

昨日作ったロゴに下記の追加修正をしました。
・「キャラクター・ボーカル・シリーズ03」の文字追加
・文字と枠線の間が透明だったのを白で塗りつぶし
・オープンソースのベクターグラフィックソフト「Inkscape」でも開けるようにSVGファイル追加

需要が少ないのは重々承知ですが、隙間産業なので気にしない。

17:20 追記
ルカさんの右腕の操作部分ですが、今回は「VL1」が元ネタだそうで。
VL1の写真、書き文字が潰れて見難かったのでPDFにしてみました。テクスチャ作るときに役に立つかもしれないので、参考になりそうならどぞ。(赤で囲ってる部分が使われてると思われる部分。また実物の操作部の土台は本木らしいのですが、イラストではそれっぽい色で塗ってあるだけです。)


(↑画像クリックでダウンロード)

1/8 9:50 追記
↑のVL1の素材にもeps、png、svgを追加しました。
上記リンク先も変更済みです。(ファイル名は「vl1_0108.zip」)
posted by casiopea at 10:26| Comment(2) | TrackBack(0) | お持ち帰り

2009年01月06日

今月発売予定のVOCALOID CV03ですが、ついにキーワードとなる言葉が発表されたみたいですね。
CV01の「初」、CV02の「鏡」に続いて、CV03の「巡」
詳しくは発売元のクリプトンさんのBlogでご確認頂ければと思いますが、本当に今月出るの〜?楽しみに待っておりますよ?

最近DTM系のお遊びの事書いてませんが、実はこっそり手持ちのSEQUELを2にバージョンアップしてたりします。期間限定のバージョンアップ価格が2,000円台と破格だったので(笑
ただ…1と大きく変わっておらず、2,000円の価値があったのかどうかわからないのが残念です(笑…ごとじゃない;
CubaseにSEQUELのサウンドループが読み込めるので、2になって新しいのがまた増えるかな〜とも思ってたんですが、それは全く増えませんでした。(まぁ、値段から言っても当然だとは思いますが。)
一番の希望は、もっと動作が軽くなってて欲しかったのですが、その辺の改善はトラックのフリーズに逃げたみたいですね。改善策が取られた事はよかったと思いますが、Cubaseより必要動作環境の要求が高いってのはどうかと思いますです。

そんなこんなで、CV03が出たらまたDTMもぼちぼち再開したいと思います。

13:50 追記
CV03の詳しい情報出てましたね。「巡音ルカ」だそうで。
発売は1月30日、価格は今まで同様税込市場予想価格 ¥15,750前後だそうです。
もちろん、早速注文入れておきましたよ。楽しみ^^

…っていうか、ロングのスリットの入ったスカートとは…。職人泣かせな(笑

14:50 追記
さっそく巡音さんのロゴをepsとpngにしてみたので必要な方は↓の画像クリックでどぞ。
posted by casiopea at 10:06| Comment(2) | TrackBack(0) | DTM

2009年01月05日

色々迷いました

新年特別企画のFRE展いかがでしたでしょうか?
実はこの展、企画段階から開催まで結構な期間がありました。
期間が長いと絵の案も色々考えちゃうわけで、色々ボツもありました。当初の開催予定案では11月末というのがあって、それが決まったのが確か10月の末位。
その時に作ってた絵が実は12月24日のエントリで貼った絵だったわけですが、期間が伸びたというのもあって色々自分で作ってみたり、試験的な事もしてみたいな〜と思い作り直したのがFRE展に出した絵です。
余談ですが、クレジットに使用素材記載してますが、ベッドとぬいぐるみ、ヘッドバンドは自作物です。また、髪とタンクトップはOBJ自体弄ってあるので形変わってますので念のため。

んで、↓がレンダリング直後の絵なわけですが、赤枠が実際に絵として使った部分です。(恥ずかしいので小さめで。)

今回は白に拘ろうと当初から決めてたので、露出はかなりアンダー目にして、レタッチで補正するようにしました。
また、ログを読んで頂いた方にはわかると思いますが、指摘されてました植木は見てのとおりベッドの上にあります(笑
もちろん、自分でもそこに植木があるのはおかしいのは重々承知の上でしたけど、カメラに映りこむ緑の清涼感が欲しかったので、あえて置いたんですがちょっと失敗だったかもしれませんね^^;

色々と悩んだ点はあるんですが、一番悩んだ点は2点。表情とトリミングです。
表情はレタッチで若干補正してなるべく自然な笑顔が出るようにするのに苦労したのと、トリミングはどこで切るか本当に延々悩みました。
製作期間3~4日って言ってましたけど、実はトリミングだけで2日迷った程です。

ただ、そんな苦労した点なんて見る人には関係の無いことで、そうやって出来た成果がすべてなわけで。
自分の作りたい絵を作るのと、見られる観点で作る絵とはやはり違うもんだな〜と改めて再認識させられた展で、とてもいい経験だったと思います。もっと精進しないと…。

で、なんの脈絡もありませんが展で使ったベッド、汎用性は全くありませんが適当素材として置いておきますのでよろしければどうぞ。↓
http://casiopea.jp/sozai/dl_sozai/modern_bed.zip(約1.4M)
「モダン」とか自分で言っちゃってる時点でアレですが(笑)
posted by casiopea at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お持ち帰り

2009年01月01日

あけおめ、ことよろ

Future Reference Exhibition
(↑バナークリックで特設サイトへジャンプ)

皆様あけましておめでとうございます。
世間では当エントリのタイトルのように略されて挨拶されたりもするようですが、某ネトゲでは「あけ***とよろ」と伏字になってしまいますので注意が必要ですね(笑

さてさて年明け一発目のエントリは、ちょっと出遅れてしまいましたがPoser展覧会の宣伝でございます。
昨年夏の終わりに参加させて頂いた「MGE展」に続く「Future Reference Exhibition」通称「ダメだし展」に参加させて頂きました。
今回のテーマ自体は単純で「自分らしい絵」を作ること。ただし、今回はその絵を肴にチャットの中で参加者の方々と「本当に率直な感想」を言い合ったり、作った側の意図するところを説明したりして、「絵」ということに拘って一歩進んだ見方をしてみようという、一種特殊な試験的な試みの展です。

普段一方通行になりがちなPoserの展と違い、絵を見る側と作った側の意図との違いとか、「こうしたらどうだろう?」とか、「これなに?」とかを余すところなく記録したチャットログが絵と一緒についているのが特徴で、各人のログを絵と比べながら読んで頂くと思わぬ発見があるかもしれません。
それに普段はBlog等でしかわからないその人の人柄とかも垣間見れて、一部の人には堪らないかも(どんな層なんだ(笑))

ちょっと駆け足&なんか足りない宣伝ではありますが、取り急ぎ新年のご挨拶も兼ねまして(汗
また時間が出来たら、自分の絵の補足(いいわけ)とかもさせて頂きたいと思いますです。
ということで、今年もよろしくお願い申し上げますm(__)m
posted by casiopea at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG