2008年07月16日

鏡音リン&レン act.2



18日に発売予定の「鏡音リン&レン act.2」本日届きました〜。
内容物は↑の写真のとおり、特に派手さは無くいたってシンプルです。けど、無償でこれを登録ユーザー全員に送る心意気に感服です。
映ってないんですけど、ROMのケースの中にビックリマンシール位の大きさのシールが入ってて、裏側がビックリマン同様黄色い台紙で説明が書いてあったんですけど、その内容がちょっと泣かせる。。。
「『鏡音リン&レン』のデータベースをリアレンジしたアップデートバージョン『鏡音リン&レン act.2』の登場により、旧バージョンである『鏡音リン&レン』のデータベースは、2008年の上半期までにご購入頂いたユーザー様のお手元に残るのみとなりました。
このシールは、貴方が『鏡音リン&レン』を永く愛用するユーザーである事を証明すると共に、オリジナル『鏡音リン&レン』公式WEBページのイメージ(記憶)を留めます。」
…って。なんか感慨深いっす。
自分も今のVOCALOIDブームにリアルタイムで乗れた事を心に刻んでこれからも生きていこうと思います。(おおげさ)

ところでact.2の使用感なんですが。
えーっと…。
良くなった部分も確かに聞きうけられる気がしますけど、相対的にはさらに難しくなってる印象を受けるのですが、これは自分の腕が未熟だからでしょうか?
前情報から声がより篭ったように聞こえるというのは知っていたんですけど、これを調整するのが大変な気が…。
まぁ、もうちょっと触ってみてから判断することにします。(とりあえずで、アリモノのVSQのライブラリをact.2に変更しただけのものだったので。)
本当はact.2&がくっぽいどに照準あわせて曲打ち込んでおきたかったんですけど、最近↓こんなん作ったりして遊びほうけてるもんで^^;



20:55 追記
そういえば届いたアップデータに含まれてたVocaloid EditorのVer.が2.06になってました。(現在サイトで配布されてるアップデータは2.04)
何が修正されてるのかはわかりませんが…。
posted by casiopea at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | DTM