2008年07月24日

ブログ通信簿



先日ニュースサイトで知った「ブログ通信簿」やってみました〜。
これは最近10件のエントリを元にブログの採点(?)をしてくれるので、自分のブログの傾向を知るのにもいいかも。
うちのは…最近音楽のエントリが多かったせいか↑な結果になってます。。。(あれ?3DCGとかメインだったような??)
影響度が1なのはわかるんですけど、最近更新サボり気味なのにマメ度が3って(笑
そうか!別に少ないわけじゃなく普通くらいなのか〜と安心してみたり。

あ、ちなみに性別、年齢は自分で入れたものではなく勝手に付けられたものですよ^^;
posted by casiopea at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月18日

Mステで「がくっぽいど」

さっきテレビ見てたら、ミュージックステーションで「がくっぽいど」の紹介してましたね。
EXILEの「Choo Choo TRAIN」と松浦亜弥の「Yeah! めっちゃホリディ」とPerfumeの「ポリリズム」(だったかな?)の3曲歌ってましたけど(Gacktじゃなくて神威楽斗の方ね)、3曲ともめちゃめちゃうめぇ〜!
そんなに調教してないのにあんなに聞けるのか、だいぶ調教した上でのあの上手さなのかはわかりませんけど、月末の発売が楽しみでありますv

YouTubeとか、ニコニコとかでMステの映像探せばあるかも?興味のある方は探してみるのもいいかも。
posted by casiopea at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | DTM

九重りんちゃん



かこみきさんの所で「こどものじかん」っていうアニメ(漫画の方?)のキャラクターである「九重りん」ちゃんを配布下さってたので、さっそくありがたく頂戴してまいりました〜。
こんな製品としても通用しそうなデータをいつも配布下さって、本当にありがたや〜ありがたや〜m(__)m

彼女は小学3年生の見た目ながら、実は地球帝国宇宙軍太陽系直掩部隊直属・第六世代型恒星間航行決戦兵器で、バスタービームや、バスター軍団を操ってのコレダー攻撃で宇宙怪獣と闘い、人類を守るものすごいマシンなのです。(嘘です)
ごめんなさい、実は「こどものじかん」についての内容はまったく存じ上げません。。。m(__)m
一応テレビでもやってたくらいなので、成人向けアニメではない(ですよね?(多分(自信ない)))はずですが、かなりキワドイって事は知識として知ってます^^;

配布下さってるデータはメタセコ形式で、メタセコのボーンプラグイン「keynote」を使ってぐりぐり動かせて遊べちゃいます。
しかも↑の私服Ver.だけでなく、スク水Ver.も含まれてて一粒で2度3度おいしいデータです^^
このデータ以前に配布くださってた学校用品セットと合せて色んな事できそうです。

このりんちゃん、とある所に絆創膏が貼ってあるのですが、かこみきさんはそれにボーンを入れようかどうか迷ったとか何とか…
紳士すぎる(笑
メタセコで使って、ぜひご自分の目でご確認を。(どうやら原作にこういうシチュがあったらしいですね)
posted by casiopea at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

2008年07月16日

鏡音リン&レン act.2



18日に発売予定の「鏡音リン&レン act.2」本日届きました〜。
内容物は↑の写真のとおり、特に派手さは無くいたってシンプルです。けど、無償でこれを登録ユーザー全員に送る心意気に感服です。
映ってないんですけど、ROMのケースの中にビックリマンシール位の大きさのシールが入ってて、裏側がビックリマン同様黄色い台紙で説明が書いてあったんですけど、その内容がちょっと泣かせる。。。
「『鏡音リン&レン』のデータベースをリアレンジしたアップデートバージョン『鏡音リン&レン act.2』の登場により、旧バージョンである『鏡音リン&レン』のデータベースは、2008年の上半期までにご購入頂いたユーザー様のお手元に残るのみとなりました。
このシールは、貴方が『鏡音リン&レン』を永く愛用するユーザーである事を証明すると共に、オリジナル『鏡音リン&レン』公式WEBページのイメージ(記憶)を留めます。」
…って。なんか感慨深いっす。
自分も今のVOCALOIDブームにリアルタイムで乗れた事を心に刻んでこれからも生きていこうと思います。(おおげさ)

ところでact.2の使用感なんですが。
えーっと…。
良くなった部分も確かに聞きうけられる気がしますけど、相対的にはさらに難しくなってる印象を受けるのですが、これは自分の腕が未熟だからでしょうか?
前情報から声がより篭ったように聞こえるというのは知っていたんですけど、これを調整するのが大変な気が…。
まぁ、もうちょっと触ってみてから判断することにします。(とりあえずで、アリモノのVSQのライブラリをact.2に変更しただけのものだったので。)
本当はact.2&がくっぽいどに照準あわせて曲打ち込んでおきたかったんですけど、最近↓こんなん作ったりして遊びほうけてるもんで^^;



20:55 追記
そういえば届いたアップデータに含まれてたVocaloid EditorのVer.が2.06になってました。(現在サイトで配布されてるアップデータは2.04)
何が修正されてるのかはわかりませんが…。
posted by casiopea at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | DTM

2008年07月08日

765Comm@nd

あいや〜。七夕の昨日すごいニュースが飛び込んで来ましたね。
アイドルマスターL4U!に背景をブルー、グリーン、レッド、グレーの単色にしてキーイングしやすくするステージが使えるコマンドが発見されました。



つまりMAD製作はメーカー公認ってことなわけですね…。
いままで手作業でちまちま抜いてたりした人には、すっごい朗報なんじゃないでしょうか?(それにしても今まで見つからなかった事がすごい気も)

このコマンドつかうと本当にキーイング(テレビの天気予報とかで、気圧配置図バックに気象予報士さんが天気予報とかするアレ)するのが楽で、アプリケーションによってはボタン一つでスンゲー綺麗に抜けちゃったりします。
ただアイドルマスターのこのコマンド、人物以外がまったく表示されない背景なので影すら落ちない。
さすがに影の落ちない合成は3DCGでもそうですけど不自然なもので、MAD作成されてるみなさんはすでに色々な方法で影をつけてらっしゃいます。
3DCGで影を後付けするのと同様の方法(アルファつきのレンダリング画を影色に変えて足元に変形して配置)とか色々とやり方はあると思うんですけど、ちょっと覚書程度にAfterEffectsで簡単に影落とす方法↓



説明の必要はないと思うんですけど、これだと簡単ですね〜。
この方法だと奥に別のキャラクターを別コンポで3Dレイヤー可して配置すれば、前のキャラクターの影も落ちるし、より自然な演出もできそうな気がします。
ただ、キャラクターが画面に対して手前や奥に大きく動く場合はこれでも不自然さはどうしても出てしまいますね…。(なんせ元は2Dなわけですから、足元の平面レイヤーをY軸方向に上下させて位置合わせてあげないとどうしてもずれる)

影を表示できるコマンドとか、カメラを自由に変更できるコマンドとかも隠されてないものかな〜?

7/9 0:45追記
↑の説明画像内の平面レイヤーの設定部分に誤りががが。
「シャドウを落とす」設定オンじゃなくて「シャドウを受ける」設定オンです。失礼しましたm(__)m
それと、コマンド自体の事書いてなかったのでついでに。
ステージ選択画面で「右スティック押し込み→Lトリガー×2→Rトリガー×2→Xボタン×2→右スティック押し込み」です。
posted by casiopea at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月01日

7月ですね…



ご無沙汰しております。
いつの間にやら7月になっておりますね^^;
この半月別段忙しかったわけでもないんですが、色々と新しいアプリケーションの勉強したり、MGS4やってたり、ブルーレイの綺麗さに見とれてたりとネットから若干離れ気味であったのは確かです。
なんか色んなことから取り残されてる感もありますが、昨日久々に色々みてましたらpinoさんの所でyagamiさん作の桜姫を拝見しまして、早速頂いてまいりました。
これ見てると柔王丸がほしくなりますね(笑
レンダリングはD|SでpwToon使用です。

なんか他にも書きたいことがいっぱいあったような気がするけど何だったかな…?
とりあえず、思い出せることは…カミナ欲しいっす。
posted by casiopea at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 3DCG