2008年03月05日

DAZ STUDIO 2

昨日DAZ STUDIOのVerが2に上がったようだったので、ちょろっと触ってみました。
自分的な使用においては普段使いに大きな変更点はなかったように思いますけど、Sub D(サブディビジョンサーフェース)の実装は使いどころによっては便利かもしれませんね。

あんまり言葉の意味を説明するのは得意ではないんですけど、モデラーで言うところの「曲面化」ですよね?


使い方はSub Dを適用したい物を選択して「Edit」→「Convert to SubD」を実行すると、パラメータ内にSubdivisionの項目が追加されるので↓


あとは「Viewport Level」で見た目の分割度合いを、「Render Level」でレンダリング時の分割度合いを設定するだけです。
デフォルトのLimit以上にもあげることは可能ですけど、やりすぎると落ちたので(とうか、デフォルトのLimitで十分すぎる効き具合)注意が必要なようです。
作業中は「Viewport Level」の方を0で、レンダリング時のみ「Render Level」をあげると動作が重くならなくていいかも。
見た目とレンダリングが一致しないとイヤって人は両方同じ数値で…。
とにかく、ローポリモデルとか綺麗にレンダリングしたいときにはいいのかもしれませんね〜。

(そういや、D|Sでスムージングの適用角度ってどこで調節するんだろう…)
posted by casiopea at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG

ショベルが



↑鏡音リンのロードローラーの影響か、こういうカラーリングを見ると初音ミクに見えてしまう…。病気ですね。

そういえば、本日ニコニコムービーメーカーなるものが配信されるようですね。
MixtureやSinger Song Writerを発売してる株式会社インターネット製のフリーソフトだそうで。
昼過ぎには詳細がわかるんだと思われますけど、MikuMikuDanceの様に動画作成に一石を投じる事ができるツールであることを期待したいです。
posted by casiopea at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月03日

PV4の使い方の件

最近、よくPV4の使い方で検索してこちらに来て頂いてる方が多いようですので、ちょっとメモメモ。

若干長文になってしまったので「続きを読む」の方で↓

続きを読む
posted by casiopea at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月01日

AkoustiK KeyZ


(2/28のエントリのコメ欄に拡声器置いてます。ご入用の方はご自由にお持ち帰り下さいませ。)

暇を見つけてはKX25弄って遊んでるんですけど、アルペジエーター面白いですね。
ループがリアルタイムで録音できてフレーズも数百入ってるので、音源との組み合わせで可能性は無限大?
で、その音源で思い出したんですけど、エントリのタイトルにも書いたDSK Musicの「Akoustic KeyZ」っていうピアノ音源がなかなかいい音です。
3種類のピアノの音色(GrandPiano,ConcertPiano P,ConcertPiano F)が入ってて、どれも使い勝手がよさそうな印象です。
DSK Musicでは他にも多くのフリー音源が落とせるので、ぜひぜひ。(KX25の付属DVD-ROM内にも入ってたんですけど…ね)

あと、KX25の付属DVD-ROMに入ってたSampleTank 2 SEも音色が豊富で便利そうです。
こちらは残念ながらサイトの方ではSEではないフルVerの体験版しか落とせなかったと思いますけど、一応。
posted by casiopea at 02:29| Comment(2) | TrackBack(0) | DTM