2007年12月26日

メリーク・・リ・・ あ、あれ?



クリスマス、いつの間にか終わってますね。。。
明日鏡音リン・レン届くみたいですけど、PCが帰ってきてないので遊べない(泣
他にもやりたいこと、やらないといけないことたーっぷりあるっていうのに。

しばらく放置してる間に色んなところでクリスマスアイテムの配布やら、リン・レンのデモソング公開やら、ドワンゴさんとクリプトンさんのいざこざやら色々あったようですが、なんか微妙にムーブメントに乗り切れてない自分が居たりします。

あ、そうそう。
まったく興味の無い話でしょうけど、PSP版のAIR終わりました。
自分的には神奈の話が一番好きでした。
…けど終わってみての感想ですけど、個人的には「納得できません」。ムムム。
posted by casiopea at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月13日

カッコイイ



以前こちらでも触れたことのある「リボルテックダンボー」なんですけど、無敵ロボ研究所さんでめちゃめちゃ格好よく紹介されてる^^;
5体のリボルテックダンボーって事は、軽く1万円超え…。
ひゃ〜。
posted by casiopea at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月09日

ドナドナド〜ナ〜ドォ〜ナァ〜♪



MA01閣下風に。
そんな事より、この12月という年末のクソ忙しい時にうちのメインPCが修理に旅立ちました…。
「リン・レン」が発売するまでに帰ってくるかはかなり微妙でしょうね。
修理に出すにあたって、HDの中身も空っぽにして(もちろんバックアップはとりましたけどね)OSクリーンインストールもしたので、帰ってきてからまた色々とアクティベートの手間がぁ〜。
それにしても、この時期にメインPCがないと年賀状も作れないし、ぽち袋もつくれない。困りました…;;
posted by casiopea at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月03日

ちょw

鏡音リンさんの続報がさっきメルマガで届いたんですけど…↓
http://www.crypton.co.jp/mp/pages/prod/vocaloid/cv02.jsp
http://blog.crypton.co.jp/mp/2007/12/vocaloid2_cv02_3.html#more



まじっすか…

17:10 追記


↑クリプトンさんの新しいコンテンツ「PIAPRO」に貼ってあったレン君の画像。
先に貼った画像とはまた別人のような人が出てきました…。なんか背負ってるし^^;
posted by casiopea at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | DTM

2007年12月02日

Rin wear for NearMe


(↑画像クリックでダウンロード)

かこみきさんの鏡音リンデータ、改造・再配布可と言う事でしたので服をにあ☆みぃ用にコンバートさせて頂きました。
かこみきさんにこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

使用方法、使用許諾等詳しくはReadMeを読んで頂けたらと思います。
相変わらず、呼び出した初期状態では個人的趣味でIllustration調MATが適用されています。
腕の「02」の文字はPoserのマテリアルノードを使用しているので、DAZ STUDIO等では正しくMATが適用されません。
またにあ☆みぃ純正MAT使用を前提としているので、先にそちらを適用後Rin wear for NearMeに付属のMATポーズを適用して下さい。
順番を逆にされますと、これまた正しく適用されません。
結構データの数が増えてしまったので、もしかしたらパッケージングに不備があるかもしれません。
また自分がコンバートしたものなので、変な動きの部分があるかもしれませんが多めに見てくださいm(__)m
試してませんけど、WW2使えばAikoとかにも使えちゃったり…?

17:30追記
WW2でAikoさんに変換してみた結果です↓
zgockさん所のNanana改嬢使わせて頂きました)


もっと設定つめればかなりいい感じにできるのかもしれませんね〜。
出来上がったものを修正して綺麗にするのと、1から手作業でコンバートするのとどっちが楽なんだろう…。

21:25 更に追記
いつもの悪いクセですが袖のディスプレイ横、ボタンのモデリングが欠落してるのに気づいたのでファイル差し替えました。
申し訳ございませんが、気になる方は再DLして頂けると嬉しいですm(__)m
posted by casiopea at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お持ち帰り